Steven J. Greco、Ph.D.

Okyanosグローバルヘルス、最高科学責任者
Advanced Regen Medical Technologies、研究担当ディレクター

Steven Greco博士は、Advanced Regen Medical Technologiesの研究担当ディレクターを務め、Black Beret Life Sciencesの最高科学責任者も務めています。過去20年間に、幹細胞生物学者として正式に教育を受け、再生医療や翻訳医療の分野で独自の研究に貢献してきました。Steven Greco博士の現在の研究関心は、老化生物学、特に老化したヒト免疫系に機能を回復させることができる若い血球によって放出される因子の同定に焦点を当てています。この研究は、バハマのフリーポート市のOkyanos再生医療センターで健康な高齢患者を治療するための臨床プロトコルの開発につながりましたた。以前から、Paul Kosnik博士は、再生医療の分野でさまざまな研究活動を行ってきていました。これらの研究により、ヒト骨髄間葉系幹細胞生物学における新規な知見、具体的には乳癌休眠におけるそれらの役割および機能的ニューロンへの分化転換能力がもたらされました。

Advanced Regenに入社する前、Greco博士は、アルツハイマー病の創薬、初期段階の開発、基礎研究に重点を置くNeurotez Inc.の研究開発担当副社長を務めていました。この期間中、Greco博士は、INDを可能にする前臨床試験、同社独自の生物学的および臨床試験デザインのcGMP製造など、医薬品開発のさまざまな側面を監督してきました。

彼は、 幹細胞生物学および 生物医学化学でのM.S. をRutgers Universityで、また、動物生理学のB.A.をCornell Universityで取得しています。Steven Greco博士は、60以上の研究出版物と10件の米国および国際特許への寄稿者であり、多くの学術誌のゲストエディターおよび主査読者として活躍しています。