Mark Benerofe

最高マーケティング戦略開発責任者

Mark Benerofe氏は、ワシントンDCのケネディセンターでTEDMED 2012の製作総指揮を務めました。Benerofe氏は、Cleveland Heart Labなどの企業のシニアアドバイザーです。Priceline、Sony、Microsoft、Prodigy、CNNの上級管理職を歴任し、Boxbe、Sony Online Entertainment、Match.comなど多数の新興企業の創始者および顧問を務めています。同氏は、MSNBCネットワークを結成したMicrosoftとNBCのパートナーシップを開始しました。 2004年から2007年まで、Benerofe氏は女子テニス協会の選手団の議長を務め、ウィンブルドンとフレンチオープンで同等の賞金を確保する努力をしました。これは、プロフェッショナルテニスにおける最初の収益分配契約となりました。同氏は、Canines、Inc.のディレクターを務めています。